山野・史跡探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS 那珂川・2008年のアユ遡上

<<   作成日時 : 2008/03/31 23:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

年月日: 2008年3月30日(日)

ホトケノザ
画像


午前中、薄曇りながらまあまあの天気。アユ釣り解禁までまだ2ヶ月もあるが、今年の年券を購入したので、久々に烏山に川の様子見兼ねてルアーを投げに行った。目的はニゴイ釣り。

川原に下りてみると下流から強い風がピュー。遠投するとラインが風に吹かれてルアーの動きが全然伝わってこない。例年ならばガボッとライズするニゴイの姿が見られるのだが、この日はまったく気配がない。ニゴイは好ましからぬ存在ではあるものの、反応がないとちょっと寂しいものがあるな。

ヨシの茂る岸から見下ろすようにルアーを投げていて、意外なものを見た。水深30p程度のヘチをキラキラと腹を光らせながら遡上していく小魚の一群がいる。稚アユが遡上しているようだ。こんなに早く遡上するものか半信半疑で帰宅。後で茨城県内水面水産試験場のサイトを見て、各河川において過去5年で最も早い遡上を記録していることを知った。このところ暖かい日が続いたので遡上が早まったのだろうか。今年もたくさん遡上してくれることを願う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

那珂川・2008年のアユ遡上 山野・史跡探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる